父の日記

娘の誕生を機に記録を残します。

育休レポート: 育児の分担2

前回↓

yucare-20.hatenablog.com

 

4. お風呂

お風呂は夕方ごろにベビーバスで私が子どもを沐浴させ、終わったら妻が受けとる形。終わったらすぐにバスタオルで体を拭いてあげたいため、1人で対応するのはなかなか大変なため、基本的にずっと2人でしている。

最初にベビーバスで沐浴させた時は、恐怖感があった。首もグラグラするし、お湯の中に落とさないか不安で妙に力が入ってしまっていた。救いだったのが、お風呂に入ると娘が機嫌がよくなることだた。ほとんどお風呂の中で泣かないし、暴れることもない、ボーッとした表情の中に時折笑顔を見せてくれた。

 

5. おむつ替え

娘はうんちの回数が少なく数日に1回程度のため、比較的負担は小さい(少なくて不安になることもあるが)。少し前は、男親が「オムツを替えてるよ」と自慢気にアピールしていたことも目にしたものだが、実際に自分の子どもに対してみると、大して大変でもない。

 

 

授乳と並んで寝かしつけが乳幼児の親にとっての関門だと強く感じた。寝かしつけについては、次のエントリーで書くことにする。

(続く)